満員御礼!エキスパートカフェ拡大版「ザ・マーケティング刊行記念読破会」

txt_event1207_head

2012年 7 月 7 日。6 月 29 日に刊行されたばかりの『ザ・マーケティング』を わずか 3 時間で読み解く、読破会が開催されました。
会場となったのは、世界の一流ブランドが建ち並ぶ東京・青山通りの小道を入った、大人のためのセレクトショップ「Rin」のイベントスペース。
一般的な読書会は、カフェや会議室を借りて、手弁当で行なうものがほとんどですが、そこは読書の「エキスパート」たちの集うカフェ。黄金時代のパリのサロンのような居心地の良い空間で、読書+αの世界に没頭していただけるよう、立地や雰囲気を大切した会場が選ばれています。
神田昌典のマーケティング関連の監訳本は、分厚くて骨太なのが有名ですが、この本も例外にもれず、基本編(508 ページ)、実践編(400 ページ)と合わせて、908 ページもある大著。
このマーケティングの教科書と呼ぶべき本を、わずか 3 時間で読み解き、しかも、参加者全員に、本から得た知識を人に伝えられるレベルにまでなってもらう企画ですから、ファシリテーターの渡邉さんも、朝 5 時に起きて、資料を見直すという気合の入れよう…。
当日は、渡邉さん以外にも、有志として参加されたリーディングファシリテーターを中心に、チームに分かれて各章ごとに読書をし、各チームのリーダーが、その内容を発表する方法で進行していきました。
フォトリーダーの方はもう習慣化されている、予習・質問出しに 5 分。そして、知る人ぞ知る「全脳リーディング※2」を使って、書籍の内容をまとめる時間が 12 分と、たった20分程度の読書時間で、映像のように皆さん、堂々としたスピーチを披露。
参加者の方、それぞれの目的に適ったマーケティングの知識を吸収して、帰路につかれました。また、今回の目玉は『全脳リーディング』で読書メモを取ったこと。
普段、マインドマップでメモを取ることに慣れている、フォトリーダーの中には、この方法に驚いた方もいらっしゃるようですが、「自分の取り出したトリガーワードが、ひとつの行動計画につながっていくのが面白い」という、前向きな感想をいただけました。

仕事に、趣味に、日々忙しい我々が、継続的に学んでいくためには、「学びたい」と思ったときに、気軽に参加できる「場」が必要です。
ALMACREATIONSとリーディングファシリテーターは、今後も学習意欲の高い方々が集える“特別なサロン”をご提供していきたいと考えています。
ただ漠然と、知識を吸収するだけの読書から、読んだ内容をすぐに取り入れ、実践する「行動する読書へ」。ぜひ、大勢の方々と知識を共有し、対話する喜びを Read For Action の読書会で味わってみてください。

◎あなたの街でも開催中? 『ザ・マーケティング』読書会の情報はコチラから
  http://www.read4action.jp/t0012.html

※1 エキスパートカフェ:課題本の内容に、関心を持つ方々が集い、チームに分かれて、ディスカッション(活性化)を行ないます。1 人では、フォトリーディングを継続しにくい方や、継続した学びの場がほしい方、また、フォトリーディングによる読書を疑似体験されたい方に提供しています。

※2 全脳リーディング:パームリーディングやフォトリーディングと全脳思考のエッセンスを統合した学習メソッド。

ページトップへ