W.A.R.M.読書会

分厚い洋書から必要な情報を3時間でインプットする「W.A.R.M.読書会」!

難解なビジネス洋書にはチームで取り組む

“W.A.R.M.”とは、「World Alliance Reading Mailmagazine」の略称。この読書会で扱う本は、いま世界で話題になっているビジネス洋書。英語で読むという体験をするだけでなく、最先端のビジネス知識が身につくことを目的に開催しています。
今回の課題本は、あの『ビジョナリー・カンパニー』で有名なジム・コリンズ氏の最新作『Great By Choice』。読書会では事前に本を購入してきていただくことが条件となっていますが、今回は当日販売もあり、参加者全員がそれぞれの手に、青い本を持って着席しました。

いざ本を前にした私も、コリンズの 9 年間の研究結果がみっちりつまった本をわずか 3 時間で読み解くはじめての経験にドキドキ。それでも、最初に英語の読み方のレクチャーや、英語になれるためのエクササイズをしてもらったことで、落ち着いて読書に取り組む準備ができました。
約 1 時間程度のエクササイズのあと、いよいよ実際に洋書を読む体験へ。しかも「15 分間だけ」という制限付き。これには「え? 3 時間じゃなかったの?」という参加者の(悲痛な)心の声が聞こえてきそうでしたが、時間を区切ることでかえって読書効率が上がるという、フォトリーディングに通ずる体験をすることができました。

15 分間みっちりと頭に汗を掻いたあとは、休憩を経てグループワークへ。読んだ内容を各章ごとにグループでまとめて、プレゼンテーションをしあったり、本が出た背景を話し合ったりしました。
最後は、本の内容を通じて得たことを個人の行動レベルまで落とし、未来に向けてみんなの行動を応援し合うことを約束して読書会が閉幕しました。
たった 3 時間にも関わらず、参加された方の課題本の理解度は上々で、それぞれ自分の意見や課題を持ち帰りました。

本を読むだけでなく、本を通じて人がつながり、行動し、応援しあう。これからの読書のカタチを見た気がしました。進行役の渡邊さん、末吉さん、貴重な機会をご提供いただきありがとうございました。

あなたも 3 時間で洋書が読めちゃう!
「READ FOR ACTION」読書会の日程は以下よりチェック!
http://ja-jp.facebook.com/readforaction

ページトップへ