フォトリーディングを学び、使いこなすための最高の初速を得て、次なるステージに向けスタートするための特別な3日間

フォトリーディング 3Days講座

通常のフォトリーディング集中講座2日間に、プラス1日で、マインドマップによる読書メモの取り方と、フューチャーマッピングを活用したフォトリーディングの習慣化を学び、実践します。

フォトリーディング、マインドマップ、フューチャーマッピングを一気に学べるスペシャル講座!

フォトリーディング3Days講座は、情報のインプットに絶大な力を発揮するフォトリーディング、本から得た知識を整理し、長く記憶するために欠かせないノート術マインドマップ、フォトリーディングを使いこなして目標を実現するための行動計画が立てられるフューチャーマッピングを、3日間で一気に学ぶことができる特別講座です。 2日間でフォトリーディングをしっかりマスターできることはもちろん、プラス1日で、フォトリーディングを本当の意味で使いこなすための方法を、学んでいただけます。

なぜ、3つのメソッドを一緒に学ぶのか?

フォトリーディングは、自分が必要とする知識を本からすばやくインプットできる読書法です。このスキルを手に入れるだけでも、あなたの仕事や人生には、大きな変化がもたらされるでしょう。事実、フォトリーディングを学んだことで難関試験に合格した、新規事業の立案が次々にできるようになった、新しいことにチャレンジしたい気持ちがむくむくと湧いてきた!など、受講生たちのポジティブで劇的な変化の例は、枚挙に暇がありません。 しかし、一方で、「フォトリーディング、受講したんです。講座ではみんなと楽しくフォトリーディングできたのですが、その後、だんだんやらなくなってしまって・・・」という方が、少なからずいらっしゃるのも事実です。その理由は簡単。フォトリーディングを使わなくても、本は読めるから。「フォトリーディング、まだ慣れていないから、とりあえず今までの読み方で読んでしまおう。フォトリーディングを使うのは、また今度・・・」と、講座でがんばった自分に「ごめんね」をしつつ先延ばしにしているうちに、フォトリーディングを使うチャンスとマインドはどんどん遠のき、いつのまにか、講座受講前の自分に戻ってしまう・・・。この出戻りルートに乗ってしまっては、あまりにもったいない! そこで、フォトリーディング3Days講座では、フォトリーディングを習得するだけでなく、使い続けて自分のものにするためのプラス1日、をご用意。マインドマップとフューチャーマッピングを組み合わせて使うことで、2日間のフォトリーディング集中講座ではお伝えしきれない、”フォトリーディングの本当の使い方”までをご体験いただけます。 組み合わせて使えるようになると フォトリーディングがより確実に身に付き、ラクラク習慣化できる 仕事や人生に、より速く、より大きな変化が訪れる

フォトリーディングとは

毎秒1ページのスピードでページをめくり、写真を撮るように本の情報を脳に送り込む読書法です。1985年、神経言語プログラミング(NLP)および加速学習分野のエキスパートである、米国のポール・R・シーリィ博士により生み出されました。日本では、2001年の講座開始以来、すでに4万人を超える方が受講。フォトリーディングを学んだことで道が開け、仕事でステップアップ、新しいキャリアを獲得、ベストセラー作家デビューなど、新たな可能性をつかんだ方が続出しています。

マインドマップとは

英国の教育者トニー・ブザンが開発した創造的なノート術であり思考技術。中心にイメージを描き、そこから放射状に枝を伸ばして、言葉を乗せていきます。実際に描いてみると、誰でも思考が整理され、書いたことを記憶でき、次々に発想がわいてくることに驚きます。

フューチャーマッピングとは

1枚のチャートを完成させながら右脳と左脳を活性化させ、論理と感性を同時に満たすクオリティの高いアイディアを生み出す思考法です。単にアイディアを生み出すことだけでなく、望む結果を得るまでのシナリオを自ら作り上げるため、行動につながりやすく、結果を出すことができるのが特徴です。経営コンサルタント・作家の神田昌典が開発。

「スキルを習得することが目的ではない。そのスキルを使って、自分は○○がやりたいんだ」そう思っている方にぜひご参加いただきたい講座です

講師を務めるのは、世界でも数名しかいない「フォトリーディング・マスター認定インストラクター」となり、ますます精力的にフォトリーディングに関わる石ヶ森久恵さん。日本とアジアでフォトリーディングの公認インストラクターを指導・育成しつつ、自らも、「誰もがより学びやすい講座は、どうやったら作れるか」「どうすれば学びがより腑に落ちやすくなるか」を常に考え、講座に反映させているトップランナー・インストラクターです。「フォトリーディング3Days講座は、実は、私が一番やりたかった講座。本を読むだけでなく、本を読むことで自分のスキルをアップさせたい、人生のステージを上げたい、何か新しいことにチャレンジしたい・・・ そんな気持ちのある方は、3日間でそのチャンスを確実に手に入れていただけます。通常のフォトリーディング集中講座でも受講生の方には変化が起きますが、3Days講座では、「自分がごろんと変わった」という実感を持たれる方が多い。私の中では、フォトリーディング3Days講座は”最強講座”なんです」

石ヶ森 久恵
ラーニング・ストラテジーズ社公認フォトリーディング・マスター認定インストラクター
ラーニング・ストラテジーズ社公認ジーニアス・コード・インストラクター
ラーニング・ストラテジーズ社公認アクセラメント・キャプテン
ThinkBuzan公認マインドマップ、メモリー(記憶術)、スピードリーディングインストラクター
フューチャーマッピングマスターインストラクター
ライフロジックパートナー
READ FOR ACTIONマスターインストラクター

現在は、株式会社 ALMACREATIONS 主催講座を担当する講師として活躍する傍ら、学校での講演や講師など、教育関係でも積極的にメソッドの活用法を紹介している。
大学にて現代哲学を専攻、卒業後大手外資系 IT 企業にて、プログラマ、SE、プロジェクトマネジメントの多くの実績を積む。
独立後、女性起業家支援コンサルタントとしてセラピスト育成校の立上、ワークショップの開発、コーチングスクールのカリキュラム開発、女性向けビジネス研修プログラム構築などを手掛ける。
現在は、「フォトリーディング」「ジーニアス・コード」、「マインドマップ」「フューチャーマッピング」をより実務的に活用するためのコンテンツ企画、開発、講師育成を行う傍ら、全国の公私教育者による非営利団体、KNOWS教育研究会にて、各種加速学習メソッドの活用をサポートしている。

正直言って、お得です

フォトリーディング、マインドマップ、フューチャーマッピング。この3つのスキルを組み合わせて、読書のために効果的に使う方法をお伝えする講座は、現在、アルマクリエイションズが開催するこのフォトリーディング3Days講座のみ。もちろん、それぞれのスキルを別々に学ぶことは可能です。でも、あなたの大切な時間も、費用も、余計にかかってしまうことは、明らかですよね。特に、遠方から講座にお越しの方にとっては、3つのスキルを1ヵ所で、まとめて学ぶことができますので、大変お得な機会となっています。

講座概要

インストラクター ラーニング・ストラテジーズ社公認フォトリーディング・マスター認定インストラクター
石ヶ森久恵
日程 <<東京>> 2017年7月15日(土)/16日(日)/17日(月祝)
<<大阪>> 2017年3月18日(土)/19日(日)/20日(月祝)
受講料 120,000 円(+税)
ご受講条件 18歳以上。
公教育に携わる教員の方には割引受講の制度があります。
詳しくは [ こちら ] をご覧ください。
お申込みに
ついてのご案内
●本講座料金には下記が含まれております。
1日目、2日目、3日目の昼食、講座テキスト、
フォトリーディング修了証発行費
●上記以外の交通費、宿泊費、その他の経費は含まれません。
●2日目の講座を修了された方には、ラーニング・ストラテジーズ社の認証として「フォトリーディング修了証」をお渡しします。この「フォトリーディング修了証」があれば、全世界でフォトリーディング集中講座2日間(国により3日間)を最低料金(講座運営費など)で再受講できます。日本では、フォトリーディング集中講座2日間を5,000円(+税)で再受講できます。
●再受講は、いずれのフォトリーディング集中講座を受講された人でも、受付いたします。
受付後、修了証のFAXをお送りいただきます。
2017年7月15(土)/16(日)/17日(月祝)<東京>
2017年3月18(土)/19(日)/20日(月祝)<大阪>
今回、フォトリーディング3Days講座をご受講のみなさまには素敵なプレゼントがあります!

参加者の声

自分がこれからチャレンジしようとすることに、最近少し不安が頭をもたげてきていた。受講生全員の素晴らしい後押しをいただき、いっぺんに不安が吹っ飛びました。
フォトリーディング、1 カ月 30 冊、1 年 360 冊以上、これは全員に誓約しました。
マインドマップはしっかりと他人に伝えられるレベルになりたい…いや、きっとなる!
樫野富雄さん (49 歳) 今回の目的はフォトリーディングのみで、もう 1 日はどうせなら受講してみよう程度だったのですが、かなり勉強になったので、本格的に受講したいです。
今までの学習の仕方プラス、新しい学習?
いままで行ったことのないことをすることで、いままで以上の気づき、発想が生まれることを実感でき、モチベーションが上がりました。
安谷屋竜也さん (31 歳 建築業) 家族がフォトリーディングしているのを見ていて、疑いを持っていましたが、実際「ミカン集中法」と「フォトリーディング」を実感できました。
また、様々なシーンで汎用性を発揮しそうで楽しみになりました。
とても本を読むのが遅かったのですが、これからは楽しく本が読めそうです。
常盤正美さん (会社員) 本を読むときの精神状態が大事だとは思っていなかった。確かに深呼吸してからは集中して速く読むことができたので驚いた。
いままでの本の読み方が、いかに時間を浪費している割に情報を得ていないかがわかり、フォトリーディングという新しい読み方で時間の節約がとてもできることがわかった。
アプリの開発に関する本を短時間で速く読み、必要な情報を素早く得たい。
S.Sさん (会社員)
2017年7月15(土)/16(日)/17日(月祝)<東京>
2017年3月18(土)/19(日)/20日(月祝)<大阪>