私たちが教えます

フォトリーディング公認インストラクターをご紹介いたします。

石ヶ森 久恵

Ishigamori Hisae

講座をご受講いただいたみなさま、こんにちは。石ヶ森久恵です。フォトリーディングをご活用頂いてありがとうございます。多くの先輩方と同じく、今も新たなチャレンジをされていらっしゃることでしょう。
私は、運よくさまざまな講座をインストラクターとして担当させて頂いているので、全脳思考やジーニアス・コード、マインドマップなどの講座で、みなさまの同期の方にもたくさんお会いします。以前からよく「さえさん、いつ寝ているんですか?」と尋ねられますが、実は、私の場合、講座でみなさまにお会いすることが最大のエネルギーの源。ご受講頂いたみなさまに別の講座でお会いして、フォトリーディングを学んでから、本を読むのが楽になった、大学院に受かった、新しい人生を歩み始めた、と多くの方にご報告にいつもパワーを頂いています。
現在取り組んでいるのは、フォトリーダーの方がそのスキルを活かして、ご自身のコミュニティを作っていくサポートをすること。他にはないオンリーワンを輝かせる読書会の企画、開発することをお手伝いしています。またぜひ会いに来てくださいね

あなたが本を読む目的は何ですか?
あなたはその本をどんなふうに読みたいですか?
フォトリーディング集中講座では、これまで知っているようで知らなかった「読み方」を学ぶことができます。
フォトリーディングというオールをもって、一緒に冒険の旅に出かけてみませんか?
親切・丁寧な解説、加速学習や自己啓発に関する内外の様々な知識で、あなたが「フォトリーディング」を自然に活用していただけるまでお手伝いします。

フォトリーディングはホール・マインド・システム。メカニズムに納得して、心を開いて情報を受け入れ、効率的に言語化することが上達の近道です。
そのため、ロジカルに理解しやすく説明し、感性を豊かに安心して取り組める環境づくりを心掛けています。私自身、他の速読をやっていたこと、株式会社 ALMACREATIONS で、コンテンツ企画・開発を多数担当した経験から、フォトリーディングの特性を多面的に解説し、ご理解頂いています。
マインドマップやジーニアス・コード、全脳思考など、フォトリーディングに関連する様々な脳活用、思考方法のメソッドに講師、講座・教材開発の面で深く関わってきました。この技術を学びたい動機や、状況に合わせて、フォトリーディングだけでなく、他のメソッドを組み合わせて個別に悩み解決をお手伝いしています。
関心の高い分野はリーダーシップ、コミュニティ形成、加速学習・脳機能の活用。他に小説、哲学書をよく読んでいます。

大嶋 友秀

Oshima Tomohide

本を早く読めることは、本を深く読めることです。ビジネス書から専門書、小説から論文、日本語から英語など、様々に活用していくことができますよ。
もし、フォトリーディングから遠ざかっているようなら、再受講制度を上手く活用して、フォトリーディングをマスターしてくださいね。いつでも、再受講できる体制をとっているこの講座は親切ですよ。本は力になります。フォトリーディングで、しっかりと、本を自分の味方にしてくださいね。

フォトリーディングは魔法ではありません。とても現実的な方法です。できるかどうかという不安もいりません。絶対に誰でもできるものです。大切なのは、何がフォトリーディングなのかを理解して、その理由を把握することです。ただ、やってみて実感するだけでは不十分です。私は、少人数にこだわって講座を開講しています。マックス5名という少人数で、毎回、たくさんの質問をしてもらい、徹底的にやりとりして、フォトリーディングの世界へ案内しています。一緒にフォトリーディングの可能性を探りましょう!

私が東京で開催する時は、「神田神保町」の事務所で行います。神保町は、言わずと知れた、日本一の古書街です。フォトリーディングも学ぶ環境として、本がいっぱいという状況ほど、似つかわしいところはないでしょう。 専門は、コミュニーケーションです。スピーチやプレゼンの専門家として、官公庁、自治体、中小企業診断士協会や企業に対して研修や指導をしています。
アンケートでは、「話が分かりやすい」「やっと理解できた」と 90%の人がその話す力量の確かさに言及しています。プロのファシリテーターとしても、活躍する経験から、講座は一方通行にならず、少人数の特徴を生かし毎回熱い学びの場を展開しています。
それ以外にも、フォトリーダーだけでなく幅広い層を対象に、2009 年より毎月テーマ本を決めた読書勉強会(Yokohama Book Cafe)を実施しています。「本とコミュニケーション」のスピーキングエッセイという会社の代表です。

玉川 一郎

Tamagawa Ichiro

フォトリーディングは対象とする本と目的によってさまざまな活用ができます。
フォトリーディングの成果を得るポイントは「潜在意識に依存しすぎない」ことです。人事を尽くして天命を待つがごとく、気楽に読みながら潜在意識のシグナルが起こることを楽しみにしましょう。
自分のやり方が不安になったら一人で悩まず、2 時間/6 時間の再受講クラス、3 日間のエグゼクティブ講座の優待受講などをご利用下さい。

ノウハウを知りたいビジネス書は 1 冊 15 分で読了できます。小説の熟読に使うと情感や興奮が倍増します。よく読めない洋書でも 1 時間弱で通読できます。読書の幅をフォトリーディングで拡げて下さい。

私は中学時代から読書が趣味。特に小説が大好きでフォトリーディングも小説の熟読に活用しています。
でも愉しんで読むだけだとビジネス書は成果が出ません。私が「 2002 年度社長のアカデミー賞」を受賞できたのもフォトリーディングのおかげです。私のビジネス上の成果はフォトリーディング・ホームスタディ講座スペシャルパッケージに収録されているDVD【フォトリーディング活用法・ビジネス編】で紹介させていただいています。
私は通常より 1 日多いフォトリーディング・エグゼクティブ講座を開催しています。エグゼクティブ講座は「エグゼクティブな人」向けの講座ではなく、「エグゼクティブな内容」の講座。英語力にかかわらずほんの 30 分ほどで洋書を読破する経験や、トータル 10 冊~15 冊を 3 日間で読破するエクササイズなどを通して、フォトリーディングに対する自信を高めていただきます。
フォトリーディングをただの速読ではなく、愉しむ読書、成果を出す読書にまでご活用いただくことが私の願いです。

塚原 美樹

Tsukahara Miki

みなさん、こんにちは!
フォトリーディング続けていますか?
講座の中でもお話しましたが、フォトリーディングは気楽な気持ちで続けることが何よりです。子どものように素直な学ぶ心を持って、思い込みに捕われることなく自分の殻を破り続けていきましょう。
もし、フォトリーディングや学ぶことについて、分からなくなったり、不安に感じたら、遠慮せずにいつでも連絡をください。一緒に解決していきましょう。

私は 2002 年に神田昌典さんのフォトリーディング講座を受講して、人生が変わりました。講座を通じて得られた一番大きなものは、「自分の力を信じる」ということです。その結果、ストレート合格率 3 %の中小企業診断士試験に一年で合格することができ、翌年には独立創業しました。私の講座では、このような体験をもとに、皆さんの読書力を高めるだけでなく、皆さんが自分の殻を破り成長への第一歩を掴むプロセスをお手伝いしていきたいと思っています。

私の講座では、受講者の方々のフォローに特に力を入れ、フォトリーディングを続けていただくお手伝いをしています。月に一度、読書好きな人たちが集う場として「紀尾井町リーディングマラソン」を開催しております。ご参加者が一緒に読書をすることでモチベーションの維持に繋げていただくとともに、インストラクターに聞きたいことは直接質問することができる場にしています。
講座内では、私自身がフォトリーディング講座を受けた後、中小企業診断士試験に合格しキャリアチェンジを果たした実体験を語っています。フォトリーディングの試験勉強への応用方法についてもお伝えしています。
また、私の専門分野の一つに催眠療法があり、この知識と経験から、フォトリーディングの大きな要素である潜在意識の活用について、より深くお伝えすることができています。

山口 佐貴子

Yamaguchi Sakiko

フォトリーディングは速読だと思ったら、大間違い。目の前の問題、課題の中から、最短で最適な答えを導き出すための「賢い脳の活用法」です。フォトリーディングはあなたにチャンスが降って来た時にそれを受け取るための素地を作ります。どんなチャレンジもフォトリーディングがあれば乗り越えられる! フォトリーディングを使ってどうぞ、ご自分の人生をリードしてください。そしてあなたに関わる方たちの人生をリードしてください。影響力の輪を広げてください。あなたの可能性が発露することを願っている人たちが待っています。

ご自分の才能を現時点で見積もるとしたら評価は如何でしょう? なんとなくパッとしない。こんなはずじゃ・・と思うのであれば、それはあなたに今、最新の脳の使い方を知る必要があるということ。あなたの才能をフォトリーディング受講前に見積もろうとするとそれは誤診となります。なぜならフォトリーディング受講後、あなたが発揮する能力があなたの本当の能力だからです。無理をせず、楽しくあなたの可能性を伸ばす方法がここにあります。この智恵は自分のみならず、部下、子供など時世代を担う人にも伝えたい現状打破の為の画期的な手法です。

『考える力がつくフォトリーディング』著者。フォトリーディングインストラクター。マインドマップインストラクター。FM東京傘下 50 局ネット「ベストセラーズチャンネル」ラジオパーソナリティー。 2001 年フォトリーディングで、苦手だった本がスラスラ読めるようになり、仕事も効率化でき、感銘を受けインストラクターとなる。「講座が楽しい! 解りやすい!」と、評判を聞きつけ海外からも受講生が集まる人気講師。娘がフォトリーディングを受験に使った際の変化を如実に見て、フォトリーディングフォーティーン講座開発にも着手。現在世界で唯一フォトリーディングを子供に教授することを本部より認定されている講師。また、人生を理想のライフスタイルにモデルチェンジするライフリモデル理論を提唱し、「ライフリモデルクリエイションキャンプ」「黄金の羽根」などの講座も開催し、直接指導した生徒は 4500 名を超える。